奈良県保険医協会
お問い合わせ アクセスマップ

奈良県保険医協会
TEL.0742-33-2553
FAX.0742-34-9644
〒630-8013
奈良市三条大路 2-1-10

奈良県保険医協会 > 催しもの

催しもの

2021年3月5日(金)

東日本大震災・福島原発事故から10年「3.14原発ゼロ・被災者支援奈良のつどい」が3月14日(日)に開催されます

 来る3月11日、東日本大震災と福島原発事故から10年となります。
 全国各地でさまざまな催しものが開催されますが、奈良県でも10年前とそれ以来の来し方に思いをはせつつ、現在の課題でもある原発ゼロと被災者支援を掲げた「つどい」が開催されます。
 当会も、趣旨に賛同して理事長が呼びかけ人の一人となって協力しています。
 奈良のつどいの開催要項や開催趣旨を紹介します。
 どなたでも自由に参加できます。参加無料。

【開催要項】

次の世代に原発を残してよいのでしょうか?

東日本大震災・福島原発事故から10年
3.14原発ゼロ・被災者支援奈良のつどい

日時 2021年3月14日(日)12:30〜14:45
会場 JR奈良駅前広場(駅の東側)

おもな内容:
○うたごえコンサート 川口真由美さん
○地元野菜・東北物産の模擬店
○講演・山本雅彦氏(原発住民運動 福井・嶺南センター事務局長)
○リレートーク
 終了後、パレード

※必ずマスク着用をお願いします。発熱等体調不良の方はお控えください。
※新型コロナ感染拡大の状況によっては中止する場合があります。

◎ できれば当日、黄色のスカーフ、リボンなどを身につけてご参加ください。
主催
3.11原発ゼロ・被災者支援奈良のつどい実行委員会

お問い合わせ:
梅林 光生 080-1483-1214
榎本恭一郎 090-4281-6847
mz4567@kcn.jp(溝川)
nara_sayogen@yahoo.co.jp(榎本)


 つどい開催の趣旨は、以下のとおり。
さよなら原発! 原発ゼロ! 被災者支援!

 2011年3月11日、あの日から丸10年が経ちました。

 いまなお、福島では、多くの住民がふるさとに戻れず、汚染水や除染土、「核のゴミ」、廃炉作業など原発事故は収束とは程遠い状態です。東電・福島原発事故は、今も続いています。

 関西電力の原発マネーの還流に見られるように、原子力ムラ(原発利益共同体)が国民を犠牲にして甘い汁を吸い合う構図が露呈しました。私たちはもう騙されません。大事故を起こしても誰も責任を取らず、裁判所も国に忖度してか「東電旧経営陣に無罪判決」、1月の群馬避難者の控訴審判決では「国の責任を認めず」の逆転不当判決。その上、国は「原発安全神話」が崩れると、次は「放射能安全神話」で福島帰還政策を進め、老朽原発も再稼働し、放射能汚染水の海洋投棄までしようとしています。

 「原発ゼロ」は圧倒的多数の国民の願いです。私たちは、奈良での原発ゼロ・被災者支援をめざす運動を、もっと豊かで、持続的に発展させるため、原発をなくすための様々な運動に取り組んできた「さよなら原発なら県ネット」と「原発ゼロ・震災復興をめざす奈良のつどい実行委員会」が新しく「原発ゼロ・被災者支援奈良のつどい実行委員会」を起ち上げ、この間、「老朽原発うごかすな!」の運動を中心に取り組んできました。コロナ禍のため昨年の3・11奈良のつどいはできませんでしたが、10年のメモリアルとして原発ゼロ・被災者支援奈良のつどいを取り組みます。大飯原発3・4号機の設置許可取消の大阪地裁判決をばねに、1日も早く原発ゼロ基本法を成立させましょう。

 「3・14奈良のつどい」に多くのみなさんのご参加をよびかけます。



3.14原発ゼロ・被災者支援奈良のつどい
呼びかけ人(50音順、敬称略)

青山 哲也(奈良県保険医協会理事長)
井ノ尾寛利(奈良革新懇代表世話人)
植林 成光(「さよなら原発うだの会」代表)
梅林 光夫(原水爆禁止奈良県協議会事務局長)
榎本恭一郎(「さよなら原発北葛の会」代表)
加来洋八郎(「さようなら原発生駒」代表)
楠 正志 (一社「市民エネルギー生駒」代表理事)
工藤 良任(奈良宗平協理事長、般若寺住職)
崎浜 盛喜(奈良−沖縄連帯委員会代表)
佐藤 真理(日本国民救援会奈良県本部会長、弁護士)
島田 陽子(奈良のうたごえ協議会会長)
白川 史恵(脱原発・奈良でも行動呼びかけ人)
田中千賀子(新日本婦人の会奈良県本部会長)
田辺 実 (治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟奈良県本部会長)
辻本 誠 (はかるなら(奈良・市民放射能測定所))
福井 義博(「原発いらない天理ネットワーク」代表)
堀田美恵子(「奈良脱原発ネットワーク」代表)
松川 明一(奈良県商工団体連合会会長)
松本 俊一(奈良県労働組合連合会議長)
丸子 孝仁(「脱原発」桜井の会代表)
水谷 祐一(奈良県平和委員会事務局長)
溝江 玲子(原発ゼロをめざす会・大和郡山代表世話人)
溝川 悠介(原発ゼロへ・生駒の会代表)
宮尾 耕二(自由法曹団奈良県支部支部長、弁護士)
森本 忠紀(「さよなら原発大和高田」代表)
森本 吉秀(農民運動奈良県連合会会長)
三村 純子(奈良県母親大会連絡会会長)
山村さちほ(日本共産党奈良県議会議員団長)
山本のぶあき(脱原発をめざす奈良県議会議員連盟代表)
横山 知司(奈良民主医療機関連合会会長)
吉田 恒俊(非核の政府を求める会奈良県代表、弁護士)
吉本 憲司(奈良県教職員組合委員長)


2021年3月の催しものをすべて読む
記事目次 

▲このページの先頭に戻る

▲奈良県保険医協会トップに戻る